「常敗の魔術」炸裂!「民進党と合流も選択肢」 by 社民党・吉田党首

反日ハンター・神功正毅です。
私が
社民党政党要件喪失確定?!SEALDsが福島みずほ応援団となる

次回参院選での社民党の政党要件喪失は確定事項ですが、SEALDsの応援という「常敗の魔術」がそれを盤石のものにしました。


と書きましたが、SEALDsの「常敗の魔術」の破壊力は私の想像を遥かに上回るものでした。
社民党の吉田忠智党首が今日、12日の党常任幹事会で社民を解党したうえで民進党と合流することを選択肢の一つとして検討する考えを示しました。
朝日新聞/社民党・吉田党首「民進党と合流も選択肢」 参院選向け
http://www.asahi.com/articles/ASJ5D4VLWJ5DUTFK00G.html?iref=comtop_6_03
<引用開始>
社民党の吉田忠智党首は12日の党常任幹事会で、「(参院選が)非常に厳しい状況なので、民進党との合流も選択肢として考えないといけない」と述べた。党勢の低迷が指摘されるなか、社民を解党したうえで民進党と合流することを選択肢の一つとして検討する考えを示した。

 出席者によると、吉田氏は他の党幹部らと、憲法学者の小林節慶応大名誉教授が設立する政治団体「国民怒りの声」への対応を協議。その際に民進への合流に言及したという。

 社民の国会議員は現在、衆院2人、参院3人。このうち、参院比例選出の吉田党首と福島瑞穂副党首は、いずれも今夏の参院選で改選となる。2013年参院選では、獲得議席が1議席にとどまっていた。
<引用終了>




我々にとって次回参院選で社民党の政党要件喪失確定、民進党への吸収合併は犬が人を噛んだ程度のニュースバリューですが、私が上記エントリーで
次回参院選での社民党の政党要件喪失は確定事項ですが、SEALDsの応援という「常敗の魔術」がそれを盤石のものにしました。


と書けば、
零勝十敗を誇る
SEALDs (共産党) 連敗記録 ,,,,

山形市長選挙
大阪府知事選挙
大阪市長選挙
宜野湾市長選挙
岩国市長選挙
八王子市長選挙
府中市長選挙
京都市長選挙
前橋市長選挙

北海道5区補選 ←NEW

SEALDsが「福島みずほサルベージプロジェクト」などという縁起でもないネーミングの応援活動を行えば、
社民党の吉田忠智党首が党の存続を断念し、自党の民進党への身売りを検討する。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる






だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民進党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!




彼らの「常敗の魔術」の破壊力は凄過ぎる。
Bastard 02
http://www.anitube.se/video/22790/Bastard-02


私が押し、SEALDsが奈落の底から引っぱればどのような組織も破滅を免れることはできない!


「ベルリンの壁」崩壊から27年と遅きに失した感もないではありませんが、民進党への吸収合併という大打撃を社民党に与えることができるのは有権者冥利に尽きるというものです。


これに加えて生活(以下略)からも政党要件を剥奪し、民主、共産から単独法案提出権を剥奪しなければなりません。


ですが我々憂国派も油断はできません。
我々憂国派にとっての勝利の定義は自公で参議院の2/3を占めて7割、改憲派で参議院の2/3を占めて6割、諸派無所属を含めて2/3を占めて5割です。

改憲派が参議院の2/3を占めることができなければ我々にとっての勝利とは言えません。

安倍政権が慰安婦にワビを入れたこと、ヘイトスピーチ規制法案成立、TPPへの参加、移民受け入れに対する抗議はいいとしても改憲派政党への支持を揺るがせてはなりません。


「勝利の女神に後ろ髪はない」(勝機を逃した者が再びそれを掴むことはない)と言います。

この機会を逃さず次回参院選で自公、改憲派に参議院の2/3の議席を獲得させ、歓喜の歌を歌い、
ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱」第4楽章(13:30ごろ)
https://www.youtube.com/watch?v=4fK9BlAgbP4




ドン・ペリニヨン














勝利の美酒を飲み干そうではないか!


スポンサーサイト

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神功正毅

Author:神功正毅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR