比律賓(フィリピン)覇極道炸裂!同国船籍のコンテナ船、アメリカ海軍のイージス艦と衝突す

 
反日ハンター・神功正毅です。
今日、17日午前2時20分ごろ、静岡県南伊豆町石廊崎の南東約20キロ沖米海軍のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍のコンテナ船「ACXクリスタル」が衝突し、イージス艦の乗組員2人が負傷、7人が行方不明になったそうです。
msnニュース/米イージス艦:艦長がけが 不明7人捜索続く
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e7%b1%b3%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%b9%e8%89%a6%e8%89%a6%e9%95%b7%e3%81%8c%e3%81%91%e3%81%8c-%e4%b8%8d%e6%98%8e%ef%bc%97%e4%ba%ba%e6%8d%9c%e7%b4%a2%e7%b6%9a%e3%81%8f/ar-BBCMHIV?ocid=spartanntp#page=2
<引用開始>
 17日午前2時20分ごろ、静岡県南伊豆町石廊崎の南東約20キロ沖の太平洋で米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)所属のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」(8315トン、154メートル)と、フィリピン船籍のコンテナ船「ACXクリスタル」(2万9060トン、222.6メートル)が衝突。第3管区海上保安本部などによると、イージス艦の乗組員2人が負傷、7人が行方不明になっており海に転落した可能性もあるとみて海上自衛隊などが行方不明者の救助や捜索に当たっている。
 3管や在日米海軍司令部によると、イージス艦は右舷を中心に損傷が激しい状態で、コンテナ船は船首の左側に損傷がある。イージス艦は一時浸水したものの自力航行は可能で、米海軍が駆逐艦とタグボートを派遣し、同艦を帰港させる。乗組員は約300人。頭にけがをしたブライス・ベンソン艦長は、海上保安庁のヘリコプターで米海軍横須賀病院に搬送し治療中。コンテナ船は名古屋港から東京港へ航行中で、フィリピン国籍の乗組員20人は全員無事だった。
<引用終了>



皆さんはこの記事を見て「イージス艦って高性能のレーダーを持っていて漁船やレジャーボートならともかく200メートル超の大型船なんて遥か遠くから確認できるんじゃないの?」と思ったことでしょうが、イージス艦のレーダーは大量の電磁波を放出します。
「イージス艦がレーダー照射する際には乗組員は艦内に退避しなければならない。」というのは都市伝説のようですが、
YAHOO!知恵袋/イージス艦の対空レーダーをFULL稼働させると
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114910131
<引用開始>
yaahoo_japannさん
2008/2/2000:45:56
イージス艦の対空レーダーをFULL稼働させると、甲板に人が出られない
と聞きましたが、なぜなのですか?
いったいどういう影響があるのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答
 
lipfeltさん
編集あり2008/2/2009:29:16
巷で、イージスシステムのフェイズドアレイ・レーダーが、人体に悪影響を及ぼすから、乗員は艦内に退避しなければならないという事が言われたりしますが、都市伝説にありがちなデタラメです(イージス艦がレーダーをアクティブで使用する時は、甲板から乗員が退避するのは何処の国も共通で、第一、イージス艦がレーダー等の兵装を使用している状況で、乗員が甲板で作業する事などない)。
確かに、フェイズドアレイに限らず、全てのレーダーから発せられる電磁波には、目などに悪影響を及ぼすという性質がありますが、フェイズドアレイ・レーダーは従来型のレーダーに比べると、放出される電磁波は微々たるものですし、物理的にレーダーそのものを動かす必要がありませんので、同範囲でのスキャンは瞬時に完了します。また、目標に浴びせるビームの量が微弱である為、敵に探知されている事が悟られる危険も少ないという利点があります。
人間が甲板上で電子レンジでチンされた状態になるほど、強烈な電波を出すなんて、フェイズドアレイ・レーダーの利点を殺すようなものです。
<引用終了>



それでも陸地から20kmしか離れていない衝突地点でレーダー照射すれば電波障害を引き起こしかねません。
なので沿岸部では乗組員が目視で船影を確認しなければならないのです。
艦影確認!












同じ理由で海上自衛隊の護衛艦「あたご」も衝突事故を起こしています。
Wikipedia/イージス艦衝突事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B9%E8%89%A6%E8%A1%9D%E7%AA%81%E4%BA%8B%E6%95%85
<引用は省略します>



今回の事故はイージス艦の右舷とコンテナ船の左舷船首が接触したため、針路が交差する場合、相手の船を右に見ている船に回避義務があるとする規定から海難審判ではアメリカ海軍側に不利な裁定が下るものと思われます。



ちなみにこのイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」の名の由来は大東亜戦争時に自分が艇長を務めた魚雷艇が駆逐艦「天霧」に衝突されたジョン・F・ケネディのミドルネームではなく、ベトナム戦争で英雄的な行動を取ったウィリアム・チャールズ・フィッツジェラルド中尉にちなんでいるそうです。(当時の米艦の乗組員が英雄的な行動を取らざるを得ない状況に陥ったことなど皆無のため彼は艦載機のパイロットではないかと思われる。)


アメリカはフィリピンに対してエミリオ・アギナルドに勝利の暁に独立させると約束して背後からスペイン軍を襲わせておいてスペイン降伏後アメリカは独立の約束を反故にして植民地にし、1902年までの4年間で20万人を殺害するという非道極まりない行為を行いました。
アーサー・マッカーサー(大東亜戦争時の太平洋方面連合軍総司令官、ダグラス・マッカーサーの父)の如きに至ってはサマール島とレイテ島の島民の皆殺しを命じ、少なくとも10万人を殺害したそうです。
同/米比戦争
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%AF%94%E6%88%A6%E4%BA%89


フィリピン船籍のコンテナ船が米イージス艦に体当たりし、且つ自分に有利な裁定が下されるこの衝突事故は正しく「フィリピンの仇を伊豆半島沖で討つ」であり、

比律賓(フィリピン)覇極道!
スポンサーサイト

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神功正毅

Author:神功正毅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR