FC2ブログ

「朴談話」発表から52年 ~文在寅よ、前大統領の父の遺志を継ぎ在外国民を祖国で保護せよ!

 
反日ハンター・神功正毅です。
韓国政府が22日の在外同胞政策委員会で「朝鮮籍」を持つ人が韓国を自由に訪問できるよう制度を改善する方針を決めたそうです。
WoW! Korea/朝鮮籍の在日コリアン 訪韓要件を緩和へ=韓国政府
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/1224/10203776.html
<引用開始>
韓国政府は22日の在外同胞政策委員会で、在日コリアンのうち「朝鮮籍」を持つ人が韓国を自由に訪問できるよう制度を改善する方針を決めた。
 日本による植民地時代に朝鮮半島から渡日し、第2次世界大戦後も日本に残った人について、日本政府は1947年に日本国籍喪失を決めた。朝鮮半島出身者とその子どもらは1965年の韓日国交正常化前までは朝鮮籍だったが、現在はその多くが韓国籍を選択している。韓国籍に変更しなかった人たちは無国籍の朝鮮籍のままで、現在は3万人程度とされる。
 韓国では保守政権時代、朝鮮籍の人は北朝鮮系の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と同一視され、入国が制限されてきた。国籍がないため韓国入国の際には韓国外交部が発行する「旅行証明書」が必要だが、革新系の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に100%近かった発給率は朴槿恵(パク・クネ)政権だった昨年、過去最低の34.6%まで低下した。
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は今年8月15日の光復節(日本による植民地支配からの解放日)の記念式典演説で、「在日同胞は国籍を問わず、人道主義の面から故郷訪問を正常化する」と述べ、朝鮮籍の在日コリアンの入国制限緩和を約束していた。
 外交部は旅行証明書の発給要件を緩和し、審査期間を短縮する方向で関連指針の改定案を策定し、関係機関と調整中という。
<引用終了>



容共と反共という立場の違いはあれど、パク・クネ前大統領の父、パク・チョンヒ(朴正煕)が52年前に発表した「朴談話」、正式名称「日韓条約批准書交換に関する朴正煕韓国大統領談話」で宣言した
データベース『世界と日本』 日本政治・国際関係データベース 東京大学東洋文化研究所 田中明彦研究室 [文書名] 日韓条約批准書交換に関する朴正煕韓国大統領談話
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19651218.S1J.html
<引用開始>
 次に私は,在日僑胞に対して,一言お願いをしようかと思います。
 親愛なる在日僑胞の皆さん!
 現在60万人以上と推算されている在日同胞のこれまでの苦労がどれくらいつらかったことかを,私は誰よりもよく知っています。
 在日僑胞のその苦労の原因をたどってみると,ひとえにそれは本国政府の責任となる他ありません。
 したがって,これまでに在日僑胞の一部が共産主義者の使嗾に駆り立てられその系列に加担するようになったのも,実は大部分本国政府が在日同胞をより暖く,より徹底して保護できなかった責任であるといえます。
 
 これより本国政府は皆さまの安全と自由について,より積極的に努力して可能な最大限に皆様の生活を保護するつもりであります。
 これとあわせて私は,一時的な過誤で朝鮮総連系に加担した同胞たちの一切の前過を不問に付して,本国政府の保護下に立ち戻ることを希望します。
 政府は最大限に彼らを暖く迎え,一つの血筋を引いた同胞として,韓国民として保護するでありましょう。
 そうして私は,日本の空の下で韓国同胞たちが再び分裂して相剋することなく,暖い同胞愛の紐帯の中で互いに和睦して親近となり,また幸福な生活を営なむことを希望してやみません。
 
 これとともに私は,これまで分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留され,祖国のあるべき国民になれなかった同胞に対しても,この機会に新しい韓国民として前非を問わないことをあわせて明らかにしておこうと思います。
 
 再びこうした分別のない同胞がいなくなることを希望しながら,今日からわれわれは新しい気持と新しい心構えで,栄えあるわが祖国を建設する働き手とならんことを,訴えてやみません。
<引用終了>

在日僑胞の保護という理想が現実となりつつあります。
朴談話」発表から52年、文在寅よ、前大統領の父の遺志を継ぎ在外国民を祖国で保護せよ!

そして在外韓国人よ、本国政府の保護下に立ち戻れ!

「そして、同胞であるアメリカ市民の皆さん、国があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えようではありませんか。」というジョン・F・ケネディの言葉通り、祖国のために何ができるか考えよ!

栄えある祖国を建設する働き手となれ!

日本や祖国の保護を享受するだけでなく、権利と表裏一体の国民の義務である

兵役を務めよ!

スポンサーサイト



テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神功正毅

Author:神功正毅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR