衆議院、解散す

反日ハンター・神功正毅です。
昨日、11月21日、衆議院解散しました。
産経ニュース/衆院が解散 12月2日に公示、14日投開票 選挙戦火ぶた
http://www.sankei.com/politics/news/141121/plt1411210029-n1.html
<引用開始>
 衆院は21日午後の本会議で解散された。本会議後、政府は臨時閣議で衆院選日程を「12月2日公示-14日投開票」と決定。衆院選は自民、公明両党が民主党から政権を奪還した平成24年12月以来、2年ぶり。各党は、安倍晋三首相が掲げる経済政策「アベノミクス」の是非を大きな争点として、選挙戦に臨む。

 政府は21日午前の閣議で解散詔書を決定し、全閣僚が関係書類に署名した。午後1時すぎの衆院本会議で伊吹文明議長が詔書を朗読し、衆院は解散された。

 首相は同日午後、官邸で記者会見し、解散に踏み切った理由などを改めて説明する。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は午前の記者会見で「首相自身はデフレ脱却、経済再生に極めて強い意欲を持って今回まで取り組んでいる」と選挙戦への意気込みを語った。

 首相は19日の記者会見で、消費税率10%への引き上げを平成29年4月に延期する方針を決め、「重い決断をする以上、速やかに国民に信を問う」と述べた。

 今回の衆院選は、「1票の格差」を是正する小選挙区定数の「0増5減」によって小選挙区295、比例代表180の計475議席で争われる。首相は自公両党で過半数の238獲得を勝敗ラインと設定した。
<引用終了>


安倍首相、21日に衆院解散の意向を表明す
でも書いたとおり、今回の衆議院選挙で自公が過半数割れすることは99.9%考えられませんが、自民党次世代の党太陽の党といった改憲勢力が衆議院の2/3にあたる317議席(今回の選挙から衆議院の定数が475議席に削減されるため)以上を獲得できなければ自民党が勝ったとは言えません。


ちなみに在特会発足時の改憲勢力は自民党の296議席のみでしたが、
Wikipedia/第44回衆議院議員総選挙
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC44%E5%9B%9E%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99
<引用は省略します>


民主党時代を経て現在は自民党の294議席、次世代の党19議席の計313議席となっています。
同/衆議院議員一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E4%B8%80%E8%A6%A7
<引用は省略します>


自民党次世代の党太陽の党といった改憲勢力があと4議席積み足すことができれば衆議院の2/3にあたる317議席となるわけです。

今回の衆議院選挙では安倍首相は言わずもがなですが、桜井誠・現在特会会長にとっても自らが進めてきた活動の結果、八木次期会長にどれだけ会の目標達成に近い形で会長職をバトンタッチできるか、

二人の人間としての力・・・
「器」が裁かれる








「器」が裁かれる・・・!

スポンサーサイト

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神功正毅

Author:神功正毅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR