FC2ブログ

長妻氏、民主党代表選から脱落?長妻昭と反社会集団との接点が見つかる


反日ハンター・神功正毅です。
明日行われる民主党代表選で長妻氏が脱落する様相を呈しているそうです。
zakzak/長妻氏陣営、早くも白旗か 決選投票で岡田氏に傾く観測 民主党代表選
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150117/plt1501171528002-n1.htm
<引用開始>
 民主党代表選(18日投開票)は、細野豪志元幹事長(43)と岡田克也代表代行(61)が最終盤の競り合いを繰り広げている。「蚊帳の外」の感がある長妻昭元厚労相(54)の陣営では早くも、細野、岡田両氏による決選投票への対応の協議が始まった。

 「政府を監視し追及するのが野党の役割だ!」

 長妻氏は16日、都内での集会でこう力説してみせた。だが、年金問題追及で「ミスター年金」ともてはやされた勢いは、今は見る影もない。陣営内では、長妻氏の最下位を想定した動きが活発化しているのだ。

 長妻氏を支持する素交会(大畠章宏前幹事長グループ)とサンクチュアリ(赤松広隆前衆院副議長グループ)は16日、長妻氏が1回目の投票で3位になった場合について協議し、決選投票での対応を大畠、赤松両氏に一任することを決めた。

 1回目の投票には党員・サポーターらの票が含まれるのに対し、決選投票は国会議員(132人)と参院公認候補内定者(1人)で行われる。国会議員の支持は、細野、岡田両氏が40人台後半で拮抗、長妻氏が30人超とみられており、長妻氏支持層の動向が勝敗を決する可能性が高い。

 素交会、サンクチュアリは「岡田氏に傾くだろう」(党中堅職員)との観測がもっぱらだが、それぞれのメンバーがまとまった投票行動をとるかは見通せず、細野、岡田両陣営は長妻氏側への働きかけに躍起だ。岡田氏は集会で「安倍晋三政権である限りは憲法改正の議論をしないというのが民主党の考え方であるべきだ」と述べるなど、リベラル色の強い長妻氏支持層を意識した発言を繰り返している。
<引用終了>


皆さんにとっては民主党の代表など誰がなっても同じと思われるでしょうが、それでも最低限の条件はあります。

それは自身が犯罪を犯していないこと、そして、反社会集団との接点がないことです。

ところが、長妻昭反社会集団との接点が見つかりました。

それも陰でこっそりとではなくテレビに堂々と映っていました。
保守の品格(`・ω・´)/民主党の長妻氏が有田芳生氏の紹介で在日暴力団しばき隊の仲間入り
http://hosyuquality.blog.jp/archives/1017419017.html
<引用開始>
1:2015/01/08(木) 20:09:04.88 ID:

ANTIFA(反レイシズム)の聖地である「麺屋どうげんぼうず」にて
塩そばを食す、民主党総裁選候補でリベラルの
長妻元厚生労働大臣と有田議員。
no title


News23が伝えました!
ANTIFA(反レイシズム)の聖地「麺屋どうげんぼうず」に
民主党総裁選候補でリベラルの長妻元厚生労働大臣の映像

no title
no title



民主・長妻氏“しょっぱい”ラーメンパフォーマンス 「塩そば」食べ内輪話

民主党代表選(18日投開票)に出馬した長妻昭元厚労相(54)が7日夜、
党員・サポーター票獲得に向けたパフォーマンスを披露した。
ヘイトスピーチ反対運動に取り組む東京・中野のラーメン店店主(39)と
意見交換するものだが、
絶品の「塩そば」に夢中になったせいか、しょっぱい結果に終わった。

長妻氏は選挙戦の政策に「ヘイトスピーチ対策法制定」を掲げる。
ラーメン店でも
「あらゆる差別のない社会の実現を目指し対策法を制定する!」
と語り、 店内の客から拍手が湧いたところまではよかったが、
その後は、テレビカメラが回っているのに、
注文した「塩そば」を食べながら、有田芳生参院議員らと内輪話をするばかり。

しびれを切らした報道陣から「オーナーと会話をしてほしい」と求められ、
ようやく長妻氏は「今の政治、見ていてどうですか?」と店主に話しかけたが、
あまり議論は深まらず、こんな場面も。
長妻氏「スープはカツオだしですか?」
店主「鶏とサバです」
長妻氏「ああ、サバですか…」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150108/plt1501081535001-n1.htm

<引用終了>


いかに反日が党是の民主党と言えども有田芳生の推薦を受け、反社会集団C.R.A.Cの構成員が経営するラーメン屋で飯を食うところをテレビに撮影させるような輩が代表になるようでは本当に終わりでしょう。

彼が落選請負人にしてリアル・キングボンビー有田芳生の推薦を受けたことで民主党代表候補者レースから早々と脱落する展開は国民にとっては最善です。

民主党はこの先政権与党に返り咲くことなくその名が消滅するでしょうが、せめて反社会集団との関係を断ち切って有終の美を飾ってもらいたいものです。

スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神功正毅

Author:神功正毅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR