人質の母、錯乱?息子への思いより自分の信条を開陳すすることを優先す

反日ハンター・神功正毅です。
フジテレビ、ISISによる人質処刑までのカウントダウンを行う


その後、人質が2人とも「アレ」な人物であることが分かってきましたがここではあえて書きません。

と書きましたが、後藤健二さんの母親がそれに輪を掛けて「アレ」な人物であることが判明しました。
保守速報/【イスラム国】後藤健二氏の母「反原発、憲法9条、私の父は朝鮮馬山(マサン)の軍人、地球のために頑張ります」外国人記者「オーマイガー」(動画)
http://hosyusokuhou.jp/archives/42441843.html
<引用は省略します>

その時の映像がこれです。
【イスラム国人質】後藤健二氏の母会見 (Junko Ishido, Mother of Kenji Goto who is a Hostage by the Islamic State group)
https://www.youtube.com/watch?v=b2D9VYT8q-A



これを見た皆さんの気持ちを一言で表すと

「なんじゃ~ こりゃ~」ジーパン刑事/太陽にほえろ!
大野克夫 太陽にほえろ!(ジーパン殉職) 松田優作
https://www.youtube.com/watch?v=GxUXUZbPGJw


でしょう。

後藤健二氏も自分への思いより自分の信条を開陳することを優先する母の会見を見ればその後に続く
「俺は死にたくないよ」
と叫ぶことでしょう。

彼の母にも彼に精一杯の愛情をそそぎ、育てた時期があっただろうにと思うと今回の会見は残念でなりません。

ましてや彼の母方の祖父・石堂燦二中佐が
馬山重砲兵連隊補充隊 石堂燦二中佐 33期






朝鮮軍直属の馬山重砲兵連隊補充隊隊長、平たく言うと
ブートキャンプの所長

という「フルメタル・ジャケット」のハートマン軍曹がしているような肉体と精神力を鍛えるだけでなく
ハートマン軍曹
https://www.youtube.com/watch?v=dxLUtipeke4



砲兵に必要な専門的知識を兵士に叩き込む大変重要な任務を負っていただけに娘の体たらくを見て嘆いておられることでしょう。

後藤健二氏の母親には彼に精一杯の愛情をそそぎ、育てていたころのことを思い出していただき、一刻も早く子への慈しみの心を取り戻してもらいたいものです。

スポンサーサイト

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神功正毅

Author:神功正毅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR