日本国民の良識の勝利!自民党が憲法改正に向けて描く「ロードマップ」原案が判明す

反日ハンター・神功正毅です。
自民党憲法改正に向けて描く「ロードマップ」原案が7日、判明しました。
産経ニュース/年内に改憲項目を選定 自民党憲法改正にむけた「行程案」判明
http://www.sankei.com/politics/news/150208/plt1502080006-n1.html
<引用開始>
 自民党憲法改正に向けて描く「ロードマップ」原案が7日、判明した。今年秋の臨時国会で最初の改憲テーマを絞り込み、来年の通常国会憲法改正原案を提出、参院選後の臨時国会憲法改正発議を目指す。再来年に国民投票を実施するスケジュールだ。党憲法改正推進本部(船田元本部長)が策定し、安倍晋三首相(党総裁)も大筋で了承した。

 原案によると、自民党は、現在の通常国会の会期中に最初に取り組む改憲項目の絞り込み作業を実施。

 発議には衆参両院で「3分の2以上」の賛同が必要になるため、自民党内の議論と並行して両院の憲法審査会も開き、野党の意見を踏まえながら慎重に協議を進める。今年秋の臨時国会で、最初の改憲項目の選定を終える方針だ。

 その後は、憲法審査会メンバーや各党協議会などが中心となって改憲項目を条文化する作業に入る。来年1月召集の通常国会憲法改正原案を提出し、憲法審査会で審議を本格的に開始する段取りだ。

 ただ、夏の参院選前の発議は見送り、憲法改正に対する世論の動向を見極める。

 参院選で改憲勢力が多数を占めれば、その直後の秋の臨時国会で衆参両院の「3分の2以上」の賛同を経て憲法改正を発議する。発議から憲法改正の是非を最終的に決める国民投票を行うまでの周知期間は2~6カ月とされていることから、初の国民投票は遅くとも再来年中の実施になる見通しとしている。

 首相はロードマップ原案について大筋で了承。4日に船田氏らと会談した際には「(自らは)憲法改正のテーマについては一切言わない。最初の改憲項目の絞り込みに向けては憲法審査会における『表の議論』を丁寧にやった方がいい」と指示していた。
<引用終了>


本来であれば湯川氏、後藤氏がISILに殺される前に、尖閣諸島がシナの侵略に晒される前に自主憲法が制定されるべきでしたが、今からでも遅くありません。

これは自公連立政権に2/3を超える議席を与えた

日本国民の良識の勝利です!

私がたびたび
現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

と書けばそのステップとなる憲法改正へと向けたロードマップ自民党が完成させる。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる





だからこそあえて書こう。


竹島と北方領土を奪い返すぞ!

拉致被害者を奪い返すぞ!

歴史と先人の名誉を汚すサヨクを許さないぞ!

日本人としての誇りを取り戻すぞ!

国内外の安全保障体制を強化するぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

在日韓国人は兵役の履行をしに祖国へ帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は女性ならびに徴兵年齢外の男性在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!


もちろん憲法改正の発議には衆参両院で「3分の2以上」の賛同が必要になるため、次回の参院選では自公の議席の2/3割れを防ぐとともに護憲派勢力(社民党、共産党、生活[以下略])の改選議席を極限まで減らしつつ次世代の党、維新政党・新風の議席を1つでも多く確保しなければなりません。

前回の衆議院選挙で保守派にとって厳しい洗礼を受けた安倍晋三を含む自民党員、平沼赳夫を含む次世代の党員、桜井誠・元在特会会長、八木康洋・現在特会会長にはなお一層精進して入管特例法の廃止を含む日本が抱える政治課題を解決していただきたいものです。

そして、彼らには反日ターミネーターとなって反日勢力の殲滅に邁進していただきたいものです。

スポンサーサイト

テーマ : 憲法改正論議
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神功正毅

Author:神功正毅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR