薩摩川内市民の良識の勝利!脱原発派、最高裁への抗告を断念す

反日ハンター・神功正毅です。

ぱんぱかぱーん(愛宕/艦隊これくしょん)
愛宕












【MAD】パンパカパーンの系譜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26440517



愛宕「ぱんぱかぱーん!ぱぱぱぱぱぱんぱかぱぱぱぱぱぱぱぱぱ(ry
https://www.youtube.com/watch?v=h1KuGtf5mF4



脱原発派の住民12人が九州電力川内原子力発電所1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の運転差し止めを求めた仮処分の即時抗告審で、福岡高裁宮崎支部が「いかんこんげどが、はよどげんかせんと(*)」
だめだこいつ 早くなんとかしないと









(*:「だめだこいつ、早くなんとかしないと」の宮崎弁
http://monjiro.net/
とばかりに抗告を棄却しました。
その決定を受けて原告側が最高裁への抗告をしないことを明らかにしました。
YOMIURI ONLINE/川内原発差し止め即時抗告審、脱原発派抗告せず
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160408-OYT1T50143.html?from=tw
<引用開始>
 九州電力川内せんだい原子力発電所1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)を巡り、脱原発派の住民12人が運転差し止めを求めた仮処分の即時抗告審で、抗告を棄却した福岡高裁宮崎支部の決定に対し、脱原発派側の弁護団は8日、最高裁への抗告をしないことを明らかにした。
   
 

 
 6日の高裁支部決定を受け、脱原発派側は抗告を検討していたが、同弁護団は「抗告手続きは主張と立証に制約があり、最高裁で争うことが必ずしも、有利かつ適切とはいえない」と判断した。抗告した場合、福島第一原発事故後初めて、原発運転の是非について最高裁の判断が示される可能性があったため、注目されていた。

 川内原発1、2号機を巡っては、原告約2600人が運転差し止めを求める正式裁判を起こし、鹿児島地裁で係争中。このうち、一部の原告が2014年に仮処分を申し立てていた。弁護団は「正式裁判で今回の決定の誤った考え方について反論していきたい」としている。
<引用終了>


 
福岡高裁宮崎支部川内原発運転差し止め仮処分の抗告棄却と原告側の最高裁への抗告断念は日本が嫌いでかつ、原発停止による電力不足への対策を何も考えていない、いや、それどころか原子力発電の原理に対して無知で、活動の場で乱痴気騒ぎをするような輩のたわごとをはねつけた


薩摩川内市民の良識の勝利です!


これで南九州地区において身体の弱い乳幼児や老人が熱射病で体調を崩したり亡くなるケースが減ることが予想され、また、電力供給に余裕ができることで海外から買う石油・天然ガスの量が減って貿易赤字が減り、あるいは黒字に転じて国内が今より豊かになることでしょう。

軽巡「川内」のゆかりの地にある川内原発運転差し止め仮処分の抗告棄却と原告側の最高裁への抗告が断念されましたが、重巡「青葉」の艦内神社の勧請元、青葉神社のある福井県大飯郡高浜町にある高浜原発3、4号機は依然運転を差し止められたままです。


高浜原発の運転を禁じる仮処分決定を下した福井地裁の樋口英明裁判長(当時。2015年4月に名古屋家裁に左遷)よ、福岡高裁宮崎支部川内原発運転差し止め仮処分の抗告棄却を見て

心の底から恥を知れ!


福井地裁の上級審たる名古屋高裁もしくは大阪高裁よ、原子力規制委員会よ、市民と称する日本が嫌いでかつ、原発停止による電力不足への対策を何も考えていない、それどころか原子力発電の原理に対して無知な、さらに男性の局部を形どった神輿に乗って乱痴気騒ぎをする輩の発する雑音は無視して全ての原発の再稼働を承認せよ!


スポンサーサイト

テーマ : 原発再稼働
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神功正毅

Author:神功正毅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR