ヒルクライムへのカウントダウン?「SEALDs(シールズ)がヘイト行動の標的にされ始めている」 by パヨク系暴力集団

反日ハンター・神功正毅です。
パヨクどもは「SEALDs(シールズ)がヘイト行動の標的にされ始めている」などという妄想を抱いているようです。
琉球新報/<金口木舌>ヘイト行動への対抗
http://www.ryukyushimpo.jp/column/entry-263757.html
<引用開始>
 今月10日、東京・阿佐谷のライブハウスは人であふれ、熱気に包まれていた。こわもてで屈強な男性らが並び「組長」がこう宣言した。「人種差別、排外主義を許さない。われわれこそが愛国者だ」
 
▼超圧力/反レイシズム戦線武闘派・男組の再結成祭だ。シンボルの骸骨は一見、おどろおどろしいが、人間は肌の色に関係なく骸骨を持つことに由来する。昨年3月に解散後、再結成したのは若者集団SEALDs(シールズ)がヘイト行動の標的にされ始めているからという
▼ヘイト行動の現場に駆け付け「非暴力」で圧力をかける。沖縄の市民も辺野古のテントが壊されたり、デモや集会で罵声を浴びたりしている。沖縄の人々を守ることも宣言した
▼「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」。熊本地震でもネットでデマが流された。朝鮮人らが虐殺された関東大震災時のデマを模倣したのだろう。東日本大震災でも「中国人が支援物資を略奪している」とのデマがあった
▼そんなデマで最も傷つくのは攻撃された集団の子どもたちに違いない。京都朝鮮学校襲撃事件は衝撃だった。男組の決意は“あるべき大人の姿”を示すことだろう
▼人種主義や排外主義は、世界の先進諸国で広がりつつあるという。決して過去ではない。子や孫を思えば、沖縄も対策が急がれる。男組が必要でなくなる社会はいつ来るのだろうか。
<引用終了>


まず、マスゴミ関係者の品性下劣っぷりは
マスゴミ関係者、熊本県で不祥事を次々と起こす
で書いたように皆さんも承知の通りですが、海外のマスコミが
反日主義者のたどる道15 ~久保田”ぱよぱよちーん”直己、F-Secureからの退職を余儀なくされる
「こわもての人々をヘイト団体と思い近づくと反ヘイト団体だったので驚きました」 by Newsweek日本版
で書いたようにパヨク系暴力集団・男組の正体を正確に報道しているのに比べて琉球新報は「北斗の拳」に出てくる悪の限りを尽くしたカイオウが使う北斗琉拳から「琉」の字を受け継いだかのように
このオレに逆らうふとどきな愚挙を思い知れ!!


















彼らの正体を見て見ぬふりをし、その悪逆非道の行動を称賛しています。

彼らの正体は
Bing検索/しばき隊 逮捕
http://www.bing.com/videos/search?q=%e3%81%97%e3%81%b0%e3%81%8d%e9%9a%8a+%e9%80%ae%e6%8d%95&FORM=HDRSC3

これを見れば一目瞭然なので一々説明しませんがこのような輩の姿を「あるべき大人の姿」ともてはやし、その活動を称賛するようでは

マスゴミ

イエロージャーナリズム


との誹りを免れ得ないでしょう。

手遅れなのは承知のうえで琉球新報を含むマスゴミ関係者の品性下劣っぷりを糾し、琉球新報をかつて「琉球」(「琉」は輝く玉の意味)
琉とは輝く玉!





と呼ばれた郷土の名を採った社名に恥じない会社にしなければなりません。

それにしても男組が「SEALDs(シールズ)がヘイト行動の標的にされ始めている」などという妄想を抱くようでは末期症状です。

オウム真理教も平成2年に真理党を結成して第39回衆議院議員総選挙に出馬し、惨敗を喫して以降「アメリカから毒ガス攻撃を受けている」などと妄言を吐き、その後、地下鉄サリン事件を引き起こしました。

次回参院選で私が
枝野"フルアーマー"幸男、「改選1人区の半分を野党が取れる可能性がある」と豪語す
で予想した以上の爆敗(改選後の勢力が40議席以下に落ちることもあり得る)をパヨク系政党が喫すれば男組やSEALDsらパヨク系集団が非合法手段に打って出ることもあり得ます。


そうなってもならなくても男組やSEALDsはもう手遅れなので彼らには先人のたどったあさま山荘への道程をたどらせなければなりません。


国民よ、パヨク系政党ならびに暴力集団の悪逆非道なる日本への破壊活動を終わらせよう!

カウントダウン

カウントダウン


















頭文字D 2nd ACT.5 「破滅へのカウントダウン」
https://www.youtube.com/watch?v=H1hgPR_x2Z4



やつらの浅間山その他山奥へのヒルクライムの、

「破滅へのカウントダウン」
だ!

スポンサーサイト

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神功正毅

Author:神功正毅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR