日本国民の良識の勝利!入国管理局、朝鮮籍者に北朝鮮に渡航しないとする旨の誓約書に署名させる

反日ハンター・神功正毅です。
入国管理局朝鮮籍者に「北朝鮮に渡航しない。もし、渡航した場合は再入国が出来ないことを承知で出国する」とする旨の誓約書に署名させているそうです。
レイバーネット/在日コリアン朝鮮籍者に対する出国時の誓約書署名要請に抗議する
http://www.labornetjp.org/news/2016/0420

魚拓
http://megalodon.jp/2016-0423-1011-36/www.labornetjp.org/news/2016/0420
<引用開始>
 4月13日付東京新聞朝刊によると、法務省入国管理局は現在、在日コリアンの内、朝鮮籍者に限って、日本から出国する時、北朝鮮に渡航しないことと、もし、渡航した場合は再入国が出来ないことを承知で出国すると書いてある誓約書に署名を要請している。そして、署名なしの出国は原則認めないとも言っている。これは北朝鮮への独自制裁の一環として始められたそうだが、朝鮮籍の在日コリアンのみに出国、再入国に制限をつけるのは法的にも、人権上でも大いに問題があるのではないか。

 まず第一に「朝鮮籍」とは「北朝鮮籍」を意味しない。1947年5月に出された、天皇最後の勅令「外国人登録令」によって、当時は日本国籍を有していた日本国内の朝鮮人は外国人登録された。つまり、日本国籍を有しながら、外国人登録もされるという二重政策が適用された。この外国人登録の国籍欄に記されたのが「朝鮮」である。1952年サンフランシスコ講和条約発効と同時に在日朝鮮人は全て、日本国籍を無効にされて、出入国管理令、外国人登録法の対象となった。この時、朝鮮籍を韓国籍に変えた人もいたが、韓国籍に変える人が急増したのは1965年の日韓条約締結後である。韓国籍であれば通常の旅券を持ち、永住権も取れるから、現在は韓国籍の人が圧倒的に多いが、朝鮮籍を変えずに持ち続ける人も勿論いる。そして、朝鮮籍の元はこの1947年の外国人登録令に記載されたもので、現在の朝鮮民主主義人民共和国(1948年9月建国。以後、北朝鮮と略す)ではない。「朝鮮半島出身」を意味するのが朝鮮籍だ。

 1910年の強制併合で朝鮮人は、否応も無く日本人とされ、日本の敗戦で独立した祖国は大国の思惑で分断され、1952年に自分達の意向に関わりなくその日本籍を剥奪され(他国を植民地支配した国で支配が終わった段階で国籍選択の権利を認めたところは多い)、日本籍なら当然受けられる諸権利を奪われ、その後も指紋押捺等々、政治で自らのアイデンティティーを翻弄され続けた人たちにとって、国籍は簡単な選択ではない。

 東京新聞の記事にもある通り、家族の中で韓国籍、朝鮮籍が混在している家庭も多い。日本人の多くはそういう背景を知らない。しかし、日本政府は勿論、朝鮮籍の背景を良く知っている。(中略) 日本政府に朝鮮籍在日コリアンに対する出国時の誓約書署名、その他の差別政策を即時中止することを強く求める。そして、多くの日本人が在日コリアンといっしょに立ち上がって、政府の差別政策を撤回させることを希望する。マイノリティーの人権を守れない社会は誰の人権も守れないのだから。
 
<引用終了>




確かに入国管理局による朝鮮籍のみに出国、再入国に関する制限を加える政策は人権上はともかく法の公正な運用において問題があると言えるでしょう。

なぜなら日本は日韓基本条約で韓国が朝鮮半島における唯一の国家であることを認めているため、日韓両国の法体系上では北朝鮮国民は存在せず、

在日韓国人=韓国政府公認の韓国国民

在日朝鮮人=韓国政府非公認の韓国国民

となるからです。

さらに
小平の金殺し ~「公による朝鮮学校への兵糧攻めが激化している」 by パヨク記者
で書いたとおり、総連の構成員の過半数は韓国籍で占められています。

北朝鮮に制裁を加えるという意味では朝鮮籍のみに出国、再入国に関する制限を加えるのは韓国籍の総連構成員への抜け道を残すことになり、制裁の効果が完全なものとなるとは言い難いです。

だから韓国が公に認めている、いないに関わらず在日コリアンに平等に「北朝鮮に渡航しない。もし、渡航した場合は再入国が出来ないことを承知で出国する」とする旨の誓約書に署名させるべきです。

ですが、不完全とはいえ、入国管理局が在日コリアンに「北朝鮮に渡航しない。もし、渡航した場合は再入国が出来ないことを承知で出国する」とする旨の誓約書に署名させたことは喜ぶべきことです。

なぜなら日本人の拉致事件その他反日的な犯罪・反倫理行為を行ってきた北朝鮮を潰すのに力技が通用しなければ人・資金・物資の供給を断つのは当たり前で今までそれをしてこなかった方が愚かだったからです。



入国管理局による在日コリアンに出国、再入国に関する制限を加える政策は日本人の拉致事件その他反日的な犯罪・反倫理行為を行ってきた北朝鮮に対し怒りの声を上げた

日本国民の良識の勝利です!


私がたびたび
不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!


と書けば不完全とはいえ、入国管理局が在日コリアンに「北朝鮮に渡航しない。もし、渡航した場合は再入国が出来ないことを承知で出国する」とする旨の誓約書に署名させる。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる





だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民進党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!


現在のところ韓国籍の者は上記誓約書に署名する義務ありません。
だからどうしても北朝鮮に行きたい在日朝鮮人よ、

最寄りの韓国大使館・領事館へLet’s Go!&Alter the nationality!
(Alter the nationality:国籍を変更せよ!)
駐日本大韓民国大使館HP/2016年度 国籍変更(朝鮮籍から韓国籍へ)
http://jpn-tokyo.mofa.go.kr/worldlanguage/asia/jpn-tokyo/visa/overseas/index.jsp

そして、犯罪者、祖国を守るために戦うことをしなかった脱走兵、非国民、また、祖国の復興のために働くことをせず、己さえよければいいとばかりに楽して金もうけするために日本にやってきた自分たちの祖先と違って白善燁将軍を始めとする朝鮮戦争で祖国を守るために戦った韓国軍将兵を見習い


祖国の兵役に就け!

スポンサーサイト

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神功正毅

Author:神功正毅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR